悩みはビジネスの天敵です!あなたの悩みを5分で解決する方法

余計な悩みを排除して、ビジネスで成功するために

ビジネスの世界では、行動と成功が直結します。あれこれ悩んで行動を起こさないより、さっさと行動に移すことで成果に近づきます。

しかし、どうしても頭の中で余計な思考が走り、悩みがあなたの行動を邪魔することがあります。「資金繰りで失敗するのではないか」「取引先が突然仕事を打ち切るのではないか」「社員が急に辞めるのではないか」などの悩みにとらわれてしまい、一日の大半を費やすことだってあり得るのです。

この悩みを放置してはいけません。日本は「世界で一番精神病院が多い国」と言われているように、悩みはあなたの心を蝕み殺すのです。

自分がガンになっていないかを人間ドッグで検査するように、あなたが余計な悩みを抱えていないかを検査する必要があります。また、余計な悩みは即座に解決しなければなりません。

そこで本日は、「あなたが悩みにとらわれたとき、その悩みを5分で解決する方法」をお伝えします。

「悩む」と「考える」の区別をつけること

 

悩みで苦しんでいるあなたがはじめにしなければならないことは、「悩む」と「考える」の区別をつけることです。両者は全く別のモノだからです。「悩む」というのは「突然仕事がもらえなくなったらどうしよう…」と頭の中で堂々巡りさせることであり、2度以上考える必要のないことなんです。

一方「考える」という行為は、そこから一歩踏み出し、結論を出す行為です。例えば、あなたがWebライターとして仕事をしていたとします。「突然仕事がもらえなくなったらどうしよう」という悩みを抱えていたとき、頭の中で堂々巡りさせてはいけません。すぐに、「突然仕事を打ち切られても大丈夫なように、複数のクライアントと親密になっておこう」と考える必要があるのです。

紙に書き出して冷静になる

これだけ書くと、悩みなど簡単に解決できそうなものです。しかし現実は常にマルチタスクで動いており、冷静さを欠いてしまうことがよくあります。

例えば、後3カ月で仕事が決まらなければ家族を養っていくことができないような状況では、いつものように穏やかな気持ちではいられません。そこで間違っても自殺や非行に走らないよう、常に冷静に振る舞う必要があります。

そのためには、今から説明するテンプレートを使って「紙に書き出して悩みを解決する癖」を身につけてください。

  1. 悩んでいる事柄をくわしく書き記す
  2. それについて自分にできることを書き記す
  3. どうするかを決断する
  4. その決断をただちに実行する

シンプルなテンプレートですが、この悩み解決法は効果絶大です。なぜなら常に「悩みに対して自分ができることが浮き彫りになり、それを実行するしかない状態」を作り出すことができるからです。

例えば、あなたがWebライターであったなら

悩んでいる事柄をくわしく書き記す

Webライターとして生活しているが、少数のクライアントとしか取引していない。もしここで、突然クライアントから仕事が打ち切られたら路頭に迷ってしまう。

それについて自分にできることを書き記す

取引するクライアントの数を増やす。

月収20万ほど稼げるアフィリエイトサイトを作成し、不測の事態に備える。

どうするかを決断する

アフィリエイトサイトは作成に時間がかかるので、取引するクライアントを増やすことによって安心を得る。

その決断をただちに実行する

インターネットのマッチングサイトで、ライターを探しているクライアントと出会う。そのために、複数のマッチングサイトに登録する。

 

となります。

他にも、当サイトであれば

悩んでいる事柄をくわしく書き記す

もっと多くの人に当サイトをみてもらいたい。

それについて自分にできることを書き記す

専門家にコンサルしてもらう。記事を大量に書く。メルマガを始める。YouTubeで集客する。FaceBookやTwitterなどのSNSを活用する

どうするかを決断する

現在お金がないので、コンサルは雇えない。また、SNSやYouTubeは流行があるので、現段階で極めても将来廃れる可能性が高い。

基本に立ち返り、ネット上でなくならないと言われている「サイト」の充実が不可欠であると判断し、良質な記事を作成する。

その決断をただちに実行する

毎日、記事を執筆する。また、過去記事を編集して、10年後も読んでもらえるようなコンテンツにする。

 

違和感なく、思考をまとめることに成功しました。そして、決断した後、直ちに実行することを癖付けると、行動力が身につきます。

人間は、行動の前にはどうしようという悩むものです。そこで「どうするかを決断する」過程を入れることによって、行動を妨害する考えを一掃します。やることとやらないことをきっぱりと決めてしまったら、つべこべ言わずに行動あるのみです。

自分の頭の中で悩みを堂々巡りさせることを、考えているのだと勘違いしている人は多いです。しかしそれは「悩んでいる」だけであり、そこから一歩進んで「考える」ことが、ビジネスを妨害する悩みを一掃する転機となるでしょう。

今日の人生を変えるポイント

1.悩んでいる事柄をくわしく書き記す。

2.それについて自分にできることを書き記す。

3.どうするかを決断する。

4.その決断をただちに実行する。

この考えで、行動を阻害している悩みや問題を一掃する。

ps.

最近名言マニアになっているのですが、良い名言を見つけました。

弱者とは、自分の感情が行動を支配するのを許す人のことである。

強者とは、自分の行動によって感情を支配する人のことである。

やる気がでるから行動するという考えと、寂しくなったら飲み屋に行くという考えは本質的に同じで、感情に支配されている?

早起きが辛いという感情も、行動で感情を支配することによって、立ち上がってイスに座ることができる。

行動が感情を支配する。うーん、頭の中で何度も繰り返そう。

行動万能主義者だ!

成功思考を手に入れる

------------------------------
当サイトのコンテンツ一覧はこちらから
「成功思考を手に入れる」はこちらから
「お金のリテラシー向上」はこちらから
「小規模起業家養成講座」はこちらから
「無職はチャンスである」はこちらから
「文章力を人生の核にする」はこちらから
「雑記・思索集」はこちらから
------------------------------