アウトプット学習はネットを活用せよ:ブログアウトプット学習法

「学習したことを忘れないようにするために、普段から何に気をつければよいのだろうか?」時間に追われる社会人は、少しでも効率よく学習したいと思うはずです。

自分が学んだことを人に伝えることによって知識が定着する、という話があります。アウトプットが記憶を定着させるのです。

しかし、話し相手が自分が興味を持って学んだ分野に関心があるとは限りません。

「この話、誰かに聞いてもらって覚えたい!」

そのような意見を持つあなたにとって理想の学習法を解説します。

ブログアウトプット学習

僕のオススメする学習法に「ブログアウトプット学習法」があります。別にブログでなくても、ウェブサイトやSNSなどでも構いません。

要は、自分の学習した内容をインターネットに公開するのです。

もちろん、教材で学んだ知識をそのまま書き写してはいけません。それではコピペになってしまいますし、間違いなく教材の販売元からクレームがくるでしょう。

コピペをするのではなく、教材から得た知識を自分の中に落とし込み、自分の言葉で再び文章化する。そこに、自分の体験談や具体例を加え、オリジナルな記事に仕上げる。

これをインターネットで公開することによって、学習を行うのです。ここからは、ブログアウトプット学習法のメリットを解説します。

教材の大事なところを覚えられる

読書や動画教材などで学習していて思うことですが、その教材で語られるすべてが重要な内容ではありません。教材のすべてを覚えようと考えても上手くいかないことが多く、読書家の中には「1冊の本からは1つの学びがあれば充分だ」という人すらいます。

そこまで極端である必要はないかもしれません。しかし、時間に追われる社会人は、教材の要点を掴むように学習する必要があるでしょう。

そこで大事になってくるのが「教材のどの部分をブログでアウトプットするか?」です。これを意識して学習することにより、自然と教材の要点が抜き出せます。

大抵のビジネス書は、著者の主張を根拠や具体例で補強する形式をとっています。ですから、納得できる主張と根拠を付箋やラインマーカーでメモしておいて、後から自分の言葉で言い換えるのです。

著作権を気にする人は多いですが、誰もが誰かの意見を参考にしているので、自分の言葉にして体験談などを追加すれば、それはあなたの情報となります。

しかし、文章の論理構成などを全く同じにして記事を作成すると、いらぬ誤解を与えてしまいます。そうならないようにだけ注意しましょう。

文章を何度も読み直すことで、記憶に定着する

ブログで公開する情報は、公開して終わりではありません。

  • 本当に書かれている内容に間違いがないか?
  • 文章の論理構成がおかしくないか?
  • 自分のオリジナルな言葉で説明できているか?

このように、何度かの推敲を経て世の中に公開します。特に、末永く読まれる記事を書こうとした場合、記事の公開後もしばしば再読して修正するものです。

このプロセスを経て、何度も自分の記事を見直すことによって、記憶が強化されます。

すると、友人との会話やビジネスの1シーンなどの場面で、適切な知識を取り出して生産的な会話を行うことができるのです。

読者から感謝される

この学習法の素晴らしいところは、学習しながら世の中に有益な情報を発信できていることです。

学習すればするほど発信する情報量が増えます。そして情報量が増えると、検索エンジンからあなたの記事を閲覧する人が増えます。

あなたが発信する情報の質に応じて、あなたは読者に感謝されます。僕もウェブサイトを運営していて感謝のメールが届くこともありますが、何度受け取っても嬉しいものです。

その感謝は、広告を通じてお金に変換することもできますし、ブログを通じて仕事を得ることもありえます

  • 自己成長
  • 感謝
  • お金

ブログアウトプット学習法では、これらすべてを得ることができる、理想の学習法なんです。

まとめ

ひと昔前には、せいぜい身内か友人に話すか、独り言のように音読しないと、アウトプット学習ができませんでした。それに、身内や友人も常に自分の話を聞きたいわけではありません。

それが、インターネットの登場によって日本だけでも1億人の読者が現れ、好きなときにブログにアウトプットした記事を気軽に読んでくれる時代がきたのです。

こんなに革新的なツール。使わない手はないですよ!

成功思考を手に入れる

------------------------------
当サイトのコンテンツ一覧はこちらから
「成功思考を手に入れる」はこちらから
「お金のリテラシー向上」はこちらから
「小規模起業家養成講座」はこちらから
「無職はチャンスである」はこちらから
「文章力を人生の核にする」はこちらから
「雑記・思索集」はこちらから
------------------------------