仕事から逃げたっていい!あなたの可能性を奪う労働ゾンビに気をつけよう

あなたは、世の中にあるゾンビ映画を一つぐらいはみたことがありませんか?大抵の設定では、街全体がゾンビで溢れていて、何とか自分だけはゾンビにならないように逃げ続ける設定になっています。

実は主人公に襲いかかるこのゾンビたち、元々はちゃんとした人間なんです。

自分たちがまともな人間だった時は散々ゾンビから逃げ回っていたくせに、ゾンビに噛み付かれてゾンビ化すると、今度は新たにまともな人間を探し出し、ゾンビになるように噛み付くようになります。

このゾンビたちのモチベーションの源泉とは、いったい何なのでしょう(笑)自分だってゾンビにはなりたくなかったのに、いざ自分がゾンビになると巻き添えにしようとしてくるんですよ?

ゾンビというのはそんなに気持ちいいものなのでしょうか。

この話がしょせんフィクションだと笑い話にしたあなた!ゾンビがゾンビを増やすこの現象。何かに似ていると感じませんか?

労働ゾンビに気をつけよう。会社以外で収入を得ようとすると攻撃してくるぞ!

あなたの国では起業家が尊敬されていると思いますか?という質問で、日本は諸外国に比べ、極端に低い数値がでます。まるで訓練されたかのように、公務員や大企業を目指すさまは異様です。

個人的には「安定=いつでもお金を生み出せるスキルを身につけること。あるいはいつでもお金に変換できる資産を構築すること」と考える人間が増えれば、起業や独立を目指す人たちが増えると考えています。

しかし、世間一般で「今すぐにでも独立したいと思っているんです」というとしましょう。すると、

  • 危険やで?
  • まだお前には早いって。もうちょっと社会人として経験を積んでからさ。
  • 夢みてへん?長い目で見たら真面目に働くのが一番やで!

このように、あなたの気持ちを挫くことをいう人たちが現れることでしょう。

これらのセリフが、本当にあなたのことを思った発言なら構いません。しかし、「自分の人生を否定したくないから」「下積みを否定したくないから」という理由で狭い労働観を押し付ける人がいます。

また本人に悪気はなくても、労働以外にお金を稼ぐ選択肢を持たずにいると、自然と会社から抜け出すことに恐怖を覚えることもあります。

人は関わる人間の影響を絶対に受けます。あなたが会社員だった場合、知らず知らずのうちに多数派のゾンビが襲ってくる可能性が高いのです。

気がつけば、あなたがゾンビになっているかもしれません。そこで今回は、あなたがゾンビにならないための、ワクチンのような知識をお伝えします。

あなたは余命1日です。今日何をしますか?

毎日仕事に行かなければならない。人生で仕事が一番大事。仕事を辞めるやつは、仕事から逃げたやつ。

このような考えが浮かぶあなたに、一つ質問します。

余命一日と宣告されたあなたは、明日働きにいきますか?

…さすがに働きにはいきませんよね?いくら労働が尊いと叫んでみても、結局労働というのはその程度のものなんです。

余命一日であなたが取る行動。余命一日の間にあなたが後悔するやり残したこと。それがあなたが本音でしたいと思っていることなんです。

すると、仕事というのは「家族と幸せに暮らすための手段」「美味しいものを食べるための手段」「海外に旅行に行くための手段」に過ぎないということがわかります。

生きるために働くのか? 働くためにいきるのか?

人生にまよったとき、自分がゾンビになったとき、このおまじないを自分自身に問いかけてください。

逃げたら負け犬。逃げなかったら訓練された負け犬

また表現は悪いですが、「逃げたら負け犬だが、逃げなかったら訓練された負け犬」という言葉もあります。会社員から抜け出したら負け犬。会社員として残っても結局社畜だから、訓練された負け犬。という意味です。

では資本主義社会で勝ち犬になるためには、どうすればよいか? それは組織から抜け出し、高付加価値の仕事を自由に選択できる立場になることが重要です。

いつでもお金を生み出せる能力を身につけるために「ライティング」「プログラミング」「デザイン」などを学び、副業から始めるのが始めの一歩でしょう。また、会社組織にして儲かる会社を作り出すことに成功したら、いつでもお金に変換できる資産となります。

ピアニストにギターを習おうとするやつはアホ

では、どうすれば自由に高付加価値の仕事を選択できるようになるんでしょうか? ここで、一つ質問します。

音楽が得意だからといって、ピアニストにギターを習いに行くやつのことをアホだと思いませんか?何を考えているんダヨ…。こんなツッコミが飛んでくるでしょう。

では、もう一つあなたに問いかけます。人生の先輩だからといって、労働者に独立の相談をするやつは賢いのでしょうか?

そう。親、教師、上司、先輩。皆人生の先輩ですが、起業の先輩ではありません。

僕のたった一つのアドバイスとして、人に相談する前に、誰に相談するかをよく考えましょうとだけ言っておきます。いつでもお金を生み出せるスキルを身につけたいのであれば、すでにそのような能力が見についている人の意見に耳を傾けるべきです。

集団から抜け出すあなたが、自分からゾンビたちに餌を与える必要はありませんからね!

成功思考を手に入れる

------------------------------
当サイトのコンテンツ一覧はこちらから
「成功思考を手に入れる」はこちらから
「お金のリテラシー向上」はこちらから
「小規模起業家養成講座」はこちらから
「無職はチャンスである」はこちらから
「文章力を人生の核にする」はこちらから
「雑記・思索集」はこちらから
------------------------------