集客サイトのテーマはどのように決めるか?:人生を共に歩むサイトを意識する

[集客サイトビジネスが何かを知らない人は、先にコチラを閲覧してください]

集客サイトビジネスを始めよう!:成功すれば(ほぼ)放置で稼げる不労所得ビジネス

集客サイトを作る理由はさまざまです。

「失業したときに自分を支えてくれるような集客サイトを構築しよう」「集客サイトを作って、仕事を辞めて遊びまくろう」「集客サイトで学費を貯めよう」

法律や道徳に違反しない限りは、どのような理由でサイトを制作しても構いません。世の中に価値を提供して、正当な対価としてお金を受け取っているうちは、後ろめたさなど感じる必要がないのです。

それがわかれば後は集客サイトを制作するだけです。しかし、継続的にアクセスを集めなければならないため、数百の記事をサイトに掲載しなければなりません。

後から失敗だったと思わないためにも、サイトの制作前には、よく考えてテーマを決定する必要があります

商材を軸にするのではなく、自分を軸にする

あなたが集客サイトを制作しようと考えたとき、サイトテーマの決定方法はざっくり分類すると、以下の2つとなります。

  1. 商材を軸にしてテーマを決める
  2. 自分を軸にしてテーマを決める

上記のうち、少なくとも初めてのサイト制作では、自分を軸にしてテーマを決めるのが良いです。あなたが経済的に成功していて外注ライターに記事を書いてもらうなら別ですが、大抵の場合、自分自身で記事を書く必要があるからです。

運営サイトに、読者の役に立つ情報とあなた独自の切り口を載せることによって、あなたは読者の信頼を勝ち取らなければなりません。ここで、「看護師転職の求人」が儲かるからといって、サイトのテーマとして選んでしまうと、興味が続かないのです。

2つめ3つめのサイト制作で、外注ライターに記事の作成を任せられるようになるまでは、商材を軸にしてテーマを決めるのは控えましょう。

学習歴をアウトプットできるサイトにする

集客サイトでは、自分を軸にしてテーマを決めることが大事だということがわかりました。

次に考えるべきことは以下の2つとなります。

  1. すでに得意なことをテーマにする
  2. これから学習したいことをテーマにする

秀でた分野があるとき

すでに得意な分野を持っている場合、その知識を活かして集客サイトを制作できないかを検討します。

例えば、あなたが、サラリーマンとして他人のキャリアをコンサルタントするような立場であれば、「10年後を見据えた転職」というサイトを制作したら良いでしょう。

すでに転職に関してさまざまな知識を保有しており、社会で培ったノウハウや、キャリアコンサルタントでしか知り得ない一時情報を知りたいと思う読者は多いです。

特に秀でた分野がないとき

しかし、そういった得意分野が存在しない場合は、一から学習したいテーマを決める必要があります。

例えば、当サイトであってもビジネスで成果を上げたいという思いから、日々学習したことを記事として掲載しています。

あるいは自らの転職経験に、転職系の書籍から得た知識をプラスして、自分が転職するときに知りたかった情報をサイトを制作するのも一つの手です。

ここで、「自分が学びたいものがない」「学習するのが嫌い」だというのであれば、集客サイトを制作するのは、諦めたほうが良いです。サイトの読者は、あなたが悩みを解決したり良質な情報を独自の切り口で提供したりするからこそ、あなたのことを信頼してくれるわけです。

根本的な学習意欲がない人は、どのような分野でもあまり読者を満足させる記事が書けないです。反対に、「勉強が好き」「趣味は読書」といえるような人は、集客サイトビジネスに適性があります。

集客サイトビジネスは、継続的に学習してそれを愚直にアウトプットする人間が成功する分野です。

商材が存在するテーマにする

仮に自分の秀でた分野があったり、学びたい分野が見つかったりしても、必ずその分野でサイトを制作していいわけではありません。いくら良質なサイトを制作しても、販売する商品がなければ収益化は難しいです。

例えば、「お金のリテラシーを身につける」というサイトであれば、「クレジットカード」「おまとめローン」「株式投資の口座開設」など、さまざまな商材が存在します。この場合は安心してサイトを制作できます。

反対に、「安土桃山時代の戦国与太話」というサイトの収益化は「アクセス数」「販売できる商材」などを考えると集客サイトにしにくい分野です。

このようにして、サイトを作成する前段階で、収益化が可能かどうかを真剣に検討するのです。

商材が存在するかどうかは、ASPという広告仲介サイトで確認することができます。

まとめ

集客サイトビジネスでは、以下の3つに基づいてテーマを決定する。

  1. 自分を軸にする
  2. 得意な分野で。なければ学習して得意分野を作り出す
  3. 商材が存在することを確認する

この3つの関門を突破できるテーマを探し出し、人生を共に歩むサイト制作を試してみましょう。

実際に、Xサーバをレンタルして、独自ドメインを設定し、ワードプレスの初期設定を終わらせ、情報を発信するまでの手順

小規模起業家養成講座

------------------------------
当サイトのコンテンツ一覧はこちらから
「成功思考を手に入れる」はこちらから
「お金のリテラシー向上」はこちらから
「小規模起業家養成講座」はこちらから
「無職はチャンスである」はこちらから
「文章力を人生の核にする」はこちらから
「雑記・思索集」はこちらから
------------------------------