集客サイトビジネスの記事は「悩み解決」か「情報提供」でいけ!

[集客サイトビジネスが何かを知らない人は、先にコチラを閲覧してください]

集客サイトビジネスを始めよう!:成功すれば(ほぼ)放置で稼げる不労所得ビジネス

集客サイトビジネスでは、継続的にアクセスが集まる、長く愛される記事を書く必要があります。

「読者に愛される記事を書きたい」「自然と口コミが起きる記事を書きたい」そのようなことを考えて記事をテーマや構成を考えていきます。

しかし、世の中には需要のある記事のパターンは決まっています。このパターンを外して記事を書いても読者の心には響きません。

世の中に需要のある記事は、2パターンある

集客サイトビジネスで書かなければならない記事は二つあります。「 悩み解決」の記事と「情報提供」の記事です。

悩み解決

あなたがグーグルで検索をかけるときの事を思い出してください。

例えば、あなたに好きな女性がいて、アプローチをしているとします。このとき、相手からの反応が自分にとって好意的なものなのかどうかがわからず、悩むことはありますよね?

そのようなとき、現代人であれば以下のように検索をかけます。

  • 女性 脈なし 態度
  • 女性 好き避け 態度

このように人に聞けない悩みをグーグルで検索することによって、抱えている悩みを解決しようとします。何かしら解決できない悩みがあり、それを解決するような記事は読者を魅了します。

特に、「ニキビ跡 消し方」「身長 伸ばし方」「女性 モテたい」などのコンプレックスを解消する形の記事はネットとの親和性が高く、読者に感謝されることが予想されます。

情報提供

もう一つの検索需要がある記事は「情報提供」系の記事です。

例えば、大阪の梅田で美味しい焼肉が食べたくなったとします。そこで、検索ユーザは「大阪 梅田 焼肉」と検索するはずです。

ここで、あなたが大阪の焼肉屋を独自の基準でランキングした記事を書くのです。もし、あなたの書いた記事に信憑性があれば、読者はその記事を元に焼肉屋に来店します。

読者に有益な情報を発信したといえるのです。

読者は、管理人個人の話には興味がない

あなたが記事を書くうえで気をつけるべきポイントは、読者はあなたのことには興味がないということです。

タレントなどの特殊な職業や、自分のプライベートを積極的に発信するプロブロガーならまだしも、普通の情報サイトでは管理人のプライベートな話は読者に響きません。

先ほどの例でいえば、検索キーワードで「大阪 梅田 焼肉」と検索するユーザがどのような情報を求めているかということです。

ここで「大阪の梅田の焼肉屋で、高校生の頃の同級生と出会った話」をしても、読者の需要は満たせないです。あくまでも読者は、美味しい焼肉屋が知りたいのです。

読者のニーズには、顕在ニーズと潜在ニーズがある

もう一つ意識しておかなければならないことがあります。読者のニーズには「顕在ニーズ」「潜在ニーズ」があるということです。

この二つのニーズを理解しているか否かで、読者に響く記事をかけるかどうかが決まります。

顕在ニーズ

顕在ニーズとは、問題が表面化しているニーズです。

例えば、あなたがニキビ跡を消したいと考えていたとします。すると、「ニキビ跡 消したい」というキーワードで検索をかけるはずです。

普通はここで、「ニキビケア消す方法」を記事にしてしまします。しかし、これは表面化した問題であって、読者の本質的な悩みはもっと他のところにあるのです。

潜在ニーズ

潜在ニーズとは、「ユーザが本当に求めているもの」です。

今回のニキビ跡の例であれば、読者はニキビ跡を消したいのではなく、ニキビ跡を消すことによって得られる「キレイにみられて異性から好印象に写りたい」などのような本質的な欲求があります。

消費者が商品を買うときは、商品を買うのではなく、商品から得られる結果を買っていると考えてください。

高級腕時計が欲しいという人は、高級腕時計がほしいのではなく、それを所有していることによって得られる「重要人物としてみられる」「異性にモテる」「心理的に優位に立つ」がほしいのです。

これがわかれば、読者の心に響く記事が書けます。

集客サイトビジネスでは、読者のためになる記事を書いて、継続的にアクセスを発生させます。そこで、読者が叶えたい未来を実現するためにはこの商品が必要だということを説得できれば、商品は売れます。

すると、Webサイトが不労所得化するのです。

まとめ

  • 「悩み解決」「情報提供」の二つの記事で、読者を継続的に満足させる記事を書く
  • 顕在ニースだけでなく、潜在ニーズを満たすような記事にする
  • あなたが紹介する商品を使用することによって、潜在ニーズを満たせることを読者に伝える

これら三つを意識してサイトを運営していたら、長期的かつ自動的に読者に商品が売れていきます。

こうすることで不労所得を得ることができ、あなたは余った時間を「家族と幸せに過ごす時間」「一日中遊び倒す時間」「学生時代の不勉強を取り戻す時間」として、有効活用することができるのです。

実際に、Xサーバをレンタルして、独自ドメインを設定し、ワードプレスの初期設定を終わらせ、情報を発信するまでの手順

小規模起業家養成講座

------------------------------
当サイトのコンテンツ一覧はこちらから
「成功思考を手に入れる」はこちらから
「お金のリテラシー向上」はこちらから
「小規模起業家養成講座」はこちらから
「無職はチャンスである」はこちらから
「文章力を人生の核にする」はこちらから
「雑記・思索集」はこちらから
------------------------------