はじめの一歩が踏み出せない人に伝えたい、根性や努力いらずの行動力の鍛え方

理屈では、あなたが今日から行動を変えるのは難しいことではないのです

jump

変わらなければ。

そう自分に言い聞かし、今日から変わろうと頑張るのですが、そうそう上手くはいきません。

結局昨日と同じ行動を取ってしまい、明日から頑張ろうと考えているうちに、モチベーションがどんどん低下して行動から遠ざかる。

ありがちですよね?

僕も自己啓発本を読んだ直後は、「うおぉー!やったるでぇーー!!!」、という気持ちになれるのですが、何も行動を起こせずうちに、1年が過ぎ去ってしまうこともよくあります。

「なぜ、自分は行動できないのだろうか?」

そうやって、出来ない自分を責めたことも多々ありました。

やろうと思ったことが継続できないと、余計に自尊心が傷つくんですよね。

行動できない自分はダメな人間だと思い込んだこともあります。

しかし、行動できない人というのは実際には、行動できないのではなく

別の行動を取ってしまっている

のです。

下図をみてください。

koudouryoku

 

本来であれば、

1.自分が何を達成したいのかという目標を決め、その目標を達成するためには何が必要かを洗い出す

2.それしかしない

これで、あなたは成功するか失敗するかは別として、行動は取れるわけです。

ですが、実際には、それ以外のはみ出した行動があり、あなたは「はみ出した行動」を選択してしまっているのです。

この「はみ出した行動」が、人生を変えたいと思っているあなたの妨害をしてくるのです。

不足行動と過剰行動

先ほどの図では、本来取るべき行動とはみ出した行動に分かれていました。

その二つの行動を、「不足行動」「過剰行動」に分けてみましょう。

すると、下図のようになります。

koudouryoku02

不足行動は、あなたが人生を変えるために「~~したい」行動です。

過剰行動は、あなたの人生を妨害する「~~してしまう」行動です。

もしあなたが、アフィリエイトで稼ぎたいと思うなら、サイトを作成し記事を執筆するという行動が、不足行動。

ついつい、ネットサーフィンやゲームをしてしまい、気がついたら夜になっていたという行動が、過剰行動。

就職活動をやろうと思ったけど、ついつい遊んでしまい、結局今日はもうやる気がないから明日からやろうと考えてしまうことってよくありますよね。

このことをよく

  • 意志が足りない
  • 努力が足りない
  • 根性なし

と言う人がいますが、そんな意見は今すぐ捨ててください。

意志の力で過剰行動を抑制することは、本来とても難しいことですし、誰にでも後回しにしてしまう経験はあります。

よくよく考えてみてほしいのですが、過剰行動というのは

  • 楽しい
  • 簡単
  • 現実逃避

などの側面があり、この誘惑に打ち勝とうとするのではなく、そもそも過剰行動のハードルを上げて、過剰行動が起こらない環境をつくり出す必要があるのです。

あなたがこれから人生を変えるための行動を起こしたいのであれば、不足行動を上手に増やし、過剰行動を上手に減らす必要があります。

それさえ出来れば、あなたの人生は変わり始めます。

不足行動の増やし方と過剰行動の減らし方に関しては、本記事ですべてを説明するのではなく、下記リンク先の記事で説明させて頂きます。

~~~~~~~~~~~

やめたいのにやめられない「過剰行動」があなたを邪魔するなら、今度はあなたが過剰行動の邪魔をすること。

本来やるべき「不足行動」を増やすために、環境を整え、不足行動を愛すること

~~~~~~~~~~~

完璧な人などいない。独自ルールでモチベーションを維持する

ここであなたが、可能な限り不足行動を増やし、可能な限り過剰行動を減らしたとしましょう。

これを、1ヶ月、1年、10年と続けていれば、あなたの人生は今とは別物になっているでしょう。

しかしながら、人間というのは感情で動くものであり、理屈では動きません。

全力疾走する時は心拍数が多いが睡眠の時は心拍数が少ないのと同じように、人生にも緩急をつけなければなりません。

下図をみてください。

koudouryoku03

新たに、「マイルール」を追加しました。

このマイルールとは、完全に過剰行動を断ち切ってしまうのではなく、自分なりの制限を加えて、過剰行動をとっても良いと考えるルールです。

  • 甘いものを断ち切る代わりに、お酒は自由に飲んでもいいことにしよう。
  • 目的のないネットサーフィンは論外だが、ポジティブ思考になれるサイトは1日1時間であれば閲覧してもよい。

などの、ガス抜きです。

完璧に理想の自分を演じるより、ちょっとぐらい逃げ道を用意したほうが、物事が継続します。

逃げ道があることが正解

これを意識して、あなたなりのマイルールを設定してください。

それでも人生が変わらないなら、ピンポイント行動を意識しよう

koudouryoku04

もしあなたが、本来取るべき行動を取っているのに、それでも人生が変わらないと思うのなら、「ピンポイント行動」を意識するのが良いでしょう。

ピンポイント行動とは、「直接的に成果に結びつく行動」のことです。

例えば、

ダイエットのサイトを作って、読者を集めたい

という目的があったとしましょう。

本来取るべき行動を洗い出した結果、

  • 読書
  • ライバル調査
  • ウェブサイトの構築

が、取るべき行動だったとします。

この時、あなたがいつまでも「読書」と「ライバル調査」という行動を取っていても、人を集められないことはわかりますよね?

実際には、ウェブサイトを構築し、多数の記事をアップロードすることによって初めて、読者を集めることができるわけです。

ですから、「ダイエットのサイトを作り人を集める」という目的を達成するためのピンポイント行動は、「ウェブサイトの構築」になるわけです。

行動に序列を作り、適切な時間配分をするのがよいでしょう。

僕の好きな法則で、25-25-50の法則というものがあります。

  • 知識を得るために時間の25%を使い
  • ライバルの調査に時間の25%を使い
  • 実際の行動に50%の時間を使う

という法則です。

あなたがアフィリエイトを始めるならば、

  • 文章術やデザインスキルを磨くことに25%
  • ライバルがどのようなサイトで人を集めているのかを調査するのに25%
  • 実際にウェブサイトを作成し、記事を執筆するに50%

の時間を使うということですね。

これが問題なく実践できれば、あなたは必ず変わります。

終わりに

いかがでしたでしょうか?

今日の記事を読んで、行動できそうですか?

もし、この記事を読んで内容に納得できたが、それでもやる気がでないというのなら、一度その場でスクワットしてみてください。

スクワットです。

回数の問題ではなく、心臓がバクバク言うまで続けてみてください。

今やってみましょう。

……………

……………

……………

……………

どうでしょう。

何となくエネルギーがわいてきませんでしたか?

全身に血液を送ることによって、なんだか気力がわいてくる気になりますよね。

今から具体的に行動を起こしましょう!

明日やろうは馬鹿やろう!

今日からあなたの人生を変えましょうよ!

成功思考を手に入れる

------------------------------
当サイトのコンテンツ一覧はこちらから
「成功思考を手に入れる」はこちらから
「お金のリテラシー向上」はこちらから
「小規模起業家養成講座」はこちらから
「無職はチャンスである」はこちらから
「文章力を人生の核にする」はこちらから
「雑記・思索集」はこちらから
------------------------------