自然とお金が増える行動。自然とお金が減る行動。金持ち行動を考察する

お金持ちになりたいなら覚えておきたい、人間が無意識に取る3つの行動

mirror

突然の申し出で申し訳ありませんが、一度、自分と向き合ってみてください!

……?何を言っているんだ??と、あなたは思ったことでしょう。ですが、ちょっとだけ僕の話を聞いてください。

僕があなたに、自分と向き合ってくださいと言ったのは、

  • 自分の容姿
  • 自分の人間関係
  • 自分の学歴、および学習歴
  • 自分の職歴
  • 自分の預金通帳

など、自分に関する様々なものに対して、一度向き合ってほしいという意味での発言でした。

あなたは、上記の項目に関してどのような意見を持っているでしょうか?

  • 自分の容姿が優れないのは、遺伝子が悪かったからだ
  • 自分はいつも、ひどいやつに騙されている
  • 幼い頃は貧しくて、学歴なんてない
  • 就職氷河期で、まともな仕事につけなかった
  • 突然の出費が続いてしまい、思うようにお金が貯まらない

など、環境要因のせいで、自分の人生が上手くいっていないと思っていませんか?

もちろん実力がすべてだとは言いませんが、人間が80年生きる中で、自分一人だけ運が悪かったなど、冷静に考えるとありえません。やはり、一つ一つの小さな行動の積み重ねが、現在の自分を作り上げたと言っても過言ではないでしょう。

そして、僕が本記事であなたにお伝えしたいこと。

世の中には、「お金が増える行動とお金が減る行動がある」ということです。

仮に自分の預金通帳にお金が入っていないなら、それは他でもない自分の行動の結果です。

また、「人間の行動を3つに分類し、普段からその行動に序列をつけ、序列に従って行動していれば、自然とお金を増やす」ことができるのです。

結論から言いましょう。

人間の行動は

序列1位.生産行動

序列2位.投資行動

序列3位.消費行動

の3つに分かれています。

そして、あなたがお金持ちになりたいのなら、「序列1位の生産行動を最大化し、序列3位の消費行動は最小化する」必要があります。

そうは言っても、まだ上記の3つの行動のことすら、よく分かっていないでしょうから、これから一つずつ説明していきます。

序列1位.生産行動

machine_jidou_seisan_line

まず始めに、生産行動の説明からします。

この行動は、文字通り生産活動を行う行動であり

  • 職場で働く
  • 事業を起こす
  • 文章を書く
  • 音楽を作曲する

などの行動に当たります。

あなたが職場で働いているならば、会社の一員となり、会社が顧客に提供するサービスの一部を生産しているはずです。

事業を起こすことだって、会社を生産しています。文章を書くのだって生産ですし、音楽を作曲するのだって生産です。

これらの生産活動によって生み出された成果物を有料でも欲しがる人間がいるならば、成果物とお金を交換し、あなたの懐にはお金が舞い込んできます。

極端な話をすれば、あなたの人生のすべてを生産活動に費やし、その成果物をお金に変換することを繰り返せば、あなたはお金を使う暇がないわけですから、お金は増える一方です。

序列2位.投資行動

money_toushi

次に、投資行動の説明をさせて頂きます。

この行動は、投資活動を行う行動であり

  • 組織でリーダーシップを発揮するために、話し方教室に通う
  • 事業を立ち上げるために、ビジネススクールに通う
  • 文章教室に通う
  • 音大に通う
  • 事業の評価能力を身につけ、企業の株を買う

などの行動に当たります。

生産行動を行う際に、少しでも有益な成果物がアウトプットされるように、自分自身をスキルアップさせる行動です。

人前で堂々と話せるようになれば、会社で良いポジションを得て多くのお金を受け取ることができる。

ビジネススクールでスキルアップし、顧客に対する価値提供を最大化するようなビジネスを展開することができる。

文章教室で説得力のある文章を構築し、より多くの読者に紹介した商品を買ってもらうことができる。

などなど。

基本的に、成果物をお金に変換することがお金持ちになる第一歩ですから、自分の行動から生まれる成果物を最大化するためには、多くの投資行動が必要になるのです。

序列3位.消費行動

yopparai_karami

最後に消費行動です。

これは、消費活動を行う行動であり

  • 生きていくために、お金を消費し食料を買い、それを調理して食べる
  • 生産活動(仕事)で溜まったストレスを発散するために、ゲームを買い、それをプレイする
  • 飲み屋でどんちゃん騒ぎする

などが消費行動ですね。

食べ物を食べなかったら人間は死にますし、ストレスを発散しなかったら病気になります。しかし、資本主義社会においては、消費行動をとる度に、お金がどんどん減っていきます。

あなたの預金通帳にお金が貯まらない、あるいはお金が増えていく気配がないのであれば、あなたは生産行動を上回る消費行動をとっていると言えるでしょう。

まとめ。あなたがこれからお金を増やすためには一体どうすれば?

シンプルに考えてください。

あなたがお金持ちになりたいのであれば、人生の行動のうち、生産行動の占める割合を最大化し、消費行動の占める割合を最小化することがお金持ちになる秘訣です。

それには、本記事冒頭にも書きましたが、

序列1位.生産行動

序列2位.投資行動

序列3位.消費行動

と、行動の序列をつけ始めることが、お金持ちになるための始めの一歩となるのです。

さすがに、ご飯を食べないと人は死ぬので、最低限の消費行動は行う必要はあります。

しかしながら、消費行動のうち

  • 飲み屋でどんちゃん騒ぎする

という行動は、本当に必要でしょうか?

何の目的もなく、職場の同僚と馬鹿騒ぎしていても、平凡な集団から抜け出すことはできません。

自宅で、ウイスキーの一つでも飲みながら、自分を高めるドキュメンタリー映画の一つでも見たほうが、有意義でしょう。

次に

  • 生産活動(仕事)で溜まったストレスを発散するために、ゲームを買い、それをプレイする

という行動は、本当に必要でしょうか?

ghost_writer

例えば僕が今まさに行っているサイトの記事を書くという行為は、生産行動に当たるのですが、僕はこの行動によってストレスを溜めるどころか、逆にストレスを発散しています。

頭の中が整理されるからです。

基本的に職場で溜まるストレスは、生産行動からくるストレスではなく、「やりたくないことをやらされる」「職場に嫌な人がいる」などに起因するストレスです。

消費(ゲーム)でストレスを発散することは絶対ではなく、実は、生産(ブログ)でストレスを発散することだってできるのです。

もしもあなたがストレスを消費で発散しているのならば、一度、何かの生産によってストレスを発散できないかどうかを検討してみるべきでしょう。

こうして、生産行動を最大化し消費行動を最小化する。

有益な生産物が出ないことがわかったら、一時的にお金が減る投資行動で自分を磨いて高スキルになり、圧倒的な生産物で「投資金額+それ以上のお金」を回収する。

これらの行動の序列を意識すれば、あなたは自然とお金持ちになる行動習慣が身についていると言うことができるでしょう。

常に、自分が今どの行動を取っているかを思い出し、自分が生きていく上で必須ではない消費行動をとっているのならば、「自分には、まだ生産活動を行う余裕がある」と解釈できるはずです。

今日から、いや、今から一度お試しあれ!!

今日のポイント

人間の行動には、

序列1位.生産行動

序列2位.投資行動

序列3位.消費行動

の3つがある。

お金持ちになりたいのなら、常に生産行動を最大化し消費行動を最小化する。

有益な生産物が出ないことがわかったら、一時的にお金が減る投資行動で自分を磨いて高スキルになり、圧倒的な生産物で「投資金額+それ以上のお金」を回収する。

 

ps.どうしても消費行動を取りたいとき

どうしても、消費したい時は、お金を消費するのではなく時間を消費すると考え、無料でのストレス発散を検討しましょう。

YouTubeやネットサーフィンなど、今の世の中、無料があふれていますしね^v^

これで、少なくともお金が減ることはなくなるはずです。

お金のリテラシー向上

------------------------------
当サイトのコンテンツ一覧はこちらから
「成功思考を手に入れる」はこちらから
「お金のリテラシー向上」はこちらから
「小規模起業家養成講座」はこちらから
「無職はチャンスである」はこちらから
「文章力を人生の核にする」はこちらから
「雑記・思索集」はこちらから
------------------------------