新しい家計簿の使い方:消費の家計簿をつけよう

「また今月の家計が赤字だった」「無駄遣いを重ねてしまった」このような理由で、家計簿をつけ始める人は多いです。

特に、現代ではパソコンや携帯電話のアプリで家計簿を扱うことができるので、昔より家計簿にとっつきやすくなりました。しかし、それでも家計簿をつけて正しくお金を管理することは難しいです。

なぜか? 面倒くさい!(笑)

そこで今回は、三日坊主で終わってしまう家計簿を、上手く使いこなすライフハックを紹介します。

消費の家計簿をつける

一般的な家計簿をつける目的は「収入と支出を正確に把握し、お金をコントロールする人生にする」ことです。この意識がなければ、「稼いだお金にコントロールされる人生」になってしまいますので、家計簿をつけることは大事なことです。

しかし、面倒くさいので続かないことが多いのですよ(笑)。僕も何度も失敗してきました。

特に、僕の場合は「エンジニアの収入」「サイトから得られる広告収入」「Webライターの収入」の3つがありますから、途中から家計簿をつけるのが面倒になりました。

そこで僕は、家計簿を作るのを諦めて「消費だけを記録する」ようにしたのですね。とにかく、貯金のことや収支のことなど脇におき、お金を使ったときのみ、携帯電話の家計簿アプリに消費金額を入力するようにしました。

これだけで今までの生活が激変します。消費と向き合うだけで、人は変われるのです。

ここからは、消費の家計簿をつけるメリットを解説します。

メリット1.消費に対して冷静になれる

消費の家計簿をつける1つ目のメリットは、消費に対して冷静になれることです。

そもそもお金を増やす方法は「収入を増やす」「支出を減らす」「運用で儲ける」の3パターンしかありません。その3パターンのうち、「収入を増やす」と「運用で儲ける」は確実性がありませんが、「支出を減らす」行為だけは、確実性があります。

お金持ちはケチだといわれることが多いですが、少なくとも自分の努力でお金を持ち続けている人は、必ずこの事実を知っています。だからこそ、欲望と購買行動の間に「本当にその商品が必要か?」という思考プロセスを挟むのです。

その思考が傍から見るとケチに写るのですね。

そして、今日からお金を増やしたいのであれば、お金持ちの思考を真似しなければなりません。そこで、消費の家計簿が大事になるのです。

  • 自販機で缶ジュースを買うとき
  • コンビニに立ち寄るとき
  • ネット通販で本を買うとき

一つ一つの消費活動の際、毎回消費の家計簿をつける癖をつけましょう。すると、自然と「本当にその商品が必要だったか?」を見直すことができます。

本当は必要なかった場合、最悪返品することも可能でしょう。消費の家計簿は、あなたの人生から衝動買いを減らしてくれます。

メリット2.普段のお金の使い方を見直すことができる

消費の家計簿には、普段のお金の使い方を見直せるメリットもあります。

例えば、使ったお金のうち「自己投資のためのお金」「自分が快楽を得るためのお金」などをざっくり分けるだけでも、自分の10年後を想像することができます。そこで将来に不安を感じて、今から自己投資を増やせば、人生は好転します。

また、消費の偏りも把握することができます。毎日牛丼屋に行っていたら、それが記録として残ります。

「人間が食事できる回数は、金持ちでも貧乏でも変わらない。なのに、毎日同じようなご飯を食べる僕は、人生が充実しているのだろうか?」このような疑問を持つことによって、次の外食では普段行くことのないお店にいくことだってできるでしょう。

こうして生まれた新しい消費体験が、あなたの人生を豊かにするのです。

あなたの身の周りの飲食店が、チェーン店ばかりだと感じるなら、それは一人ひとりの消費者の選択の結果です。いつもはスタバに行くあなたも、一度個人経営の喫茶店に行くことによって、そのお店を応援することができます。

消費は世界を変えられる行為なんです。

無駄な消費を制限するコツ

僕がいつも「何かを買いたい!」と思ったとき、考えることが2つあります。

それは、「今得られるメリット」と「10年後得られるメリット」です。これら2つを意識すると、消費がクレバーになります。

例えば、今日僕がマクドナルドの前を通り過ぎたとき、「マックシェイクが飲みたい」と考えました。

しかしーーーーーー

今得られるメリット

甘いものを飲んで気持ちよくなれる

10年後得られるメリット

なし。むしろ、デブになり女にモテず、不健康になる。

ーーーーーーこう考え、消費を抑えることに成功しました。

まとめ

普段からお金に振り回されているなら、今日から消費の家計簿を始めましょう。消費で世界を変えられると気がついたら、それはお金持ちになるためのはじめの第一歩です。

お金のリテラシー向上

------------------------------
当サイトのコンテンツ一覧はこちらから
「成功思考を手に入れる」はこちらから
「お金のリテラシー向上」はこちらから
「小規模起業家養成講座」はこちらから
「無職はチャンスである」はこちらから
「文章力を人生の核にする」はこちらから
「雑記・思索集」はこちらから
------------------------------