「The Million Writing」とは、優れたライターになるためのガイドブックのことである

彼らは一生懸命努力をしている?

「ブォン!!ブォォン!!」

もう夜にさしかかろうとしている夕方に、ある野球少年が一生懸命素振りをしていました。

昔、野球部だった僕の血が騒ぎ、僕にもあのような時代があったなぁと昔を懐かしむのと同時に、一言助言をしたい気持ちになりました。

「たしかにがむしゃらにバットを振っていても、筋力は身につくかもしれない。ただし、より効果的な練習がしたいのであれば、一振り一振りで飛んでくる球を具体的にイメージして素振りしないと。よし、ちょっとあの子に伝えてこよう」

そう思い立って、その少年の近づいたのですが、ふと考えを改めて、助言せずに引き返しました。

なぜか?

あのまっすぐな顔にケチをつけたくなかったから

彼はいずれ、自分の過ちに自分で気がつくだろう。

これからも情熱的に練習に取り組んで、将来はイチロー選手のようになり、日本の野球界を背負ってほしいね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「カタカタカタ、カタカタカタッ!!カタカタカタッ!!カタカタカタッ!!」

もう深夜で、世の中が寝静まっているある日のこと、ある駆け出しアフィリエイターが一生懸命文章を書いています。

彼は、完成したウェブサイトの意見を聞いてきます。

  • 経済的に独立したいんだよね?
  • 自分を馬鹿にしたエリートを見返したいんだもんね?

今までの彼とは違う情熱を感じつつも、あなたは彼の書く文章に関して一言助言したい気持ちになります。

「たしかに文章は誰にでも書ける。ただし、商品をよりよく理解してもらうための正しいライティング技術が世の中には確立されていて、がむしゃらに文章を書いていては上達しないかもよ。」

そう思い立って彼に助言をしようと思うのですが、ふと考えを改めて、助言せずにお世辞の一言で済ませました。

なぜか?

あのまっすぐな顔にケチをつけたくなかったから

彼はいずれ、自分の過ちに自分で気がつくだろう。

これからも情熱的にアフィリエイトに取り組み、経済的な成功を果たし、エリートを見返してほしいね。

………………………………………………………………………………………

………………………………………………………………………………………

……んん?ちょっと待ってください!

本当にこれでいいんですか!?

この話の典型的な結末ってこうじゃありませんか???

—–

俺は今まで散々野球の素振りに時間を費やしてきた。

あいつらが塾に通っている時間も俺は野球に賭け、自主練習を繰り返してきた。

それなのに、

「どうしてモテ男で成績優秀のあいつがレギュラーで、この俺がベンチなんだ!」

「どうして俺はこんなに不器用なんだ!!」

Answer.はじめに正しい方法論を学ばなかったからです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

俺は今まで散々アフィリエイトサイトの構築に時間を費やしてきた。

より多くの作業量をこなし、より多くのウェブサイトを構築してきた。

それなのに、

「どうして後からアフィリエイトを始めたあいつに成果がでて、この俺が収益を上げられないんだ!」

「どうして俺はこんなに不器用なんだ!!」

Answer.はじめに正しい方法論を学ばなかったからです。

最初が肝心。すべての世界に共通する「守破離」を意識しよう

あなたは、「守破離」という言葉を聞いたことはありますか?

この言葉を聞いたことのないあなたのために、ウィキペディアから引用します。

———————————————

守破離(しゅはり)は、日本での茶道武道芸術等における師弟関係のあり方の一つ。日本において左記の文化が発展、進化してきた創造的な過程のベースとなっている思想でもある。

まずは師匠に言われたこと、を「守る」ところから修行が始まる。その後、その型を自分と照らし合わせて研究することにより、自分に合った、より良いと思われる型をつくることにより既存の型を「破る」。最終的には師匠の型、そして自分自身が造り出した型の上に立脚した個人は、自分自身とについてよく理解しているため、型から自由になり、型から「離れ」て自在になることができる。

———————————————

物事を学ぶには、順序があります。

始めから独自のやり方でやろうとしてしまうと、それがオリジナルなものになればいいとは思うのですが、たいていの場合、間違ったやり方が体に染み付いてしまいます。

例え話として、僕が経験したゴルフの話をします。

も最近社会人になり、ゴルフを始める友人が増えたのですが、やり始めた当初すぐにまともな球が飛ばせるようになるのは、「野球」を経験してきた人たちでした。

野球のスイングとゴルフのスイングには多くの共通点があるのでしょう。

その後、いつまでたってもまともな球を飛ばせないある友人がとうとうスクールに入会した時、野球部出身の人たちは、半笑いでした。

「そんなもんやらんでも、素振りしてたらそのうち飛ぶようになるって!」

そう言って、一番下手くそな友達をからかっていたのです。

ですが、それから数年経ったら、何が起こったか?

何とスクールに通っている友人のほうがスコアをどんどん伸ばし始めたのです。

逆に野球部出身の人たちは、ある一定レベルから上達しなくなり、クラブが悪いといっては新しいクラブを購入したり、少しでもスコアを崩すと、昼食時にビールを飲んで、そもそも今日は本気じゃない感を演出していました。

仮に、彼らが今から正しいスイングを学ぼうとスクールに入会しても、一度体に刻み込まれたやり方は簡単には変えられません。

人は一度確立してしまったやり方を、簡単にアンラーニング(学習棄却)することができません。

だからこそ、何もわかっていない状態では、最初に正しい方法論を学ぶ必要があるのです。

そもそも学ぶという言葉も、真似ぶという言葉からきています。

何か物事を学ぶ際は、自分の中の師匠を見つける必要があります。

今すぐ正しい方法論を学ばないと、あなたは成功のチャンスを失ってしまうでしょう

あなたは、何か物事を始める際、「自信」を持って物事に取り組むタイプですか?

もちろん自信を持つということは悪いことではないのですが、先ほどのゴルフの例を挙げてみても分かるように、「過信」は禁物です。

  • 俺は野球の経験があるから、ゴルフでもあいつらには負けないだろう
  • 文学部で養った国語力があるから、文章執筆能力ではに勝てる人はいないだろう

そういって、自分の力に自信を持ちすぎている人ほど危ういのです。

想像してみてください。

自分が軽く見ていた人が自分を超えていく姿を。

想像してみてください。

同じ時間を費やしてきたのに、その後ライバルだけ結果がでて自分は何も変わっていない姿を。

あなたはこの屈辱に耐えられるのでしょうか?

もしあなたがこの屈辱に耐えられないのであれば、すべての物事を開始する際、まずは基礎力を身につけてください!

自分独自の方法論は、その後で見つけ出せばよいのです。

この記事の本当の目的

なぜ、が今日、この記事を書いたか?

この記事は実は、「The million Writing」というコピーライティング教材をあなたに紹介する意図で作成した記事なんです。

この記事も、冒頭からこの教材のテクニックを使って、あなたの興味を引いていました。

もしあなたがここまでの文章を律儀に読んでくれたとすれば、それはこの教材のテクニックに読まされた、と言っても過言ではないでしょう。

しかしもまだまだ修行中の身ですので、この程度の文章なら最後までこの教材に目を通したら、いくらでも超えることができます。

現在日本で出版されているライティング系の書籍は海外の翻訳本が多く、また、ネット時代以前のDRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)の事例が書かれていることも多いため、自分自身で読み替えながら知識を習得していく必要があります。

しかしこの「The million Writing」は、ネット時代自分の力日本という国5億円稼いだ人間の方法論を学ぶことができます。

これ一つあれば、何も知らない初心者が、コピーライティングやセールスライティングの基礎を、完璧に理解し終えるレベルに到達できる教材なんです。

この教材をマスターすれば、その後あなたがその型を破り型から離れて自由になることもできるでしょう。

そして、その文章テクニックでアフィリエイトを始め、自由な生活を手に入れることも可能になるでしょう。

そう断言できる自信があるのは、だけではありません。

教材の販売者もその自信があるからこそ、365日の無条件返金保証で販売しています。

この教材は、3980円で販売されていますが、気に入らなければ即座に返金すればいいのです。

くどいようですが、最初に正しいやり方を学ばないと、その後の人生の結末まで変わってしまうのです!

もしあなたが、

  • アフィリエイトビジネスで成功したい
  • 個人運営のブログで、読者を説得したい
  • 会社のプレゼンテーションを成功させたい
  • 新商品のマーケティングを成功させたい
  • Webライターになり、新たな収入を得たい

など、文章能力が少しでも絡んでくる目標を持っているのであれば、即座にこの教材を手に入れてください。

同じ3980円を映画のDVDに費やしてしまうと、それは消費となりあなたの中に何も残らないかもしれませんが、この教材に費やすと、それは投資になりあなたは一生物のスキルを手に入れることになるでしょう!

文章力を人生の核にする

------------------------------
当サイトのコンテンツ一覧はこちらから
「成功思考を手に入れる」はこちらから
「お金のリテラシー向上」はこちらから
「小規模起業家養成講座」はこちらから
「無職はチャンスである」はこちらから
「文章力を人生の核にする」はこちらから
「雑記・思索集」はこちらから
------------------------------